自分の立ち位置

自分の立ち位置

自分の立ち位置

学校を卒業して初めての職場は、若い活気に溢れた職場だった。
お店のオープニングに合わせて集められたメンバーで、同期が30人、ほとんど新卒。
元気なノリで、どんどん新しいことをやって、盛り上げてお客さんに楽しんで行ってもらおう!という、休日にまでサービスで会議をやっちゃっていた。
サービス残業当たり前、でも学校を卒業したてで、それが普通のことかと思っていた。
年中無休のシフト制だったから、休みを合わせて旅行をしたり、鍋パーティもした。ひどい時は週に7日飲み会していた。

 

次の職場は、しっとりした会社でした。
就業時間は9時5時、営業はカレンダー通り、残業はほとんどなし。残業をすれば、きっちり時間外手当が出る。
業務は細分化され、自分の担当のこと以外は、わからない。
職場の人とお食事に行くこともなければ、休日会うこともない。
お互い干渉しない。

 

どっちが向いているとか、ないんだと思う。
どちらもあり、それぞれの良いところがある。
我ながらキャラを使い分けているとは思うけれど、どっちも私。

 

職場の雰囲気は求人だけではわからない。
ネットの情報だけでもわからない。
未来はすべてが自分次第、というわけでもない。

 

さあ明日から新職場!
次はどんな職場になるかな。


ホーム RSS購読 サイトマップ